べぐれでねが

気の向くままにセシウム検査

2017年 千葉県産 レンコン

8 views
2017年 千葉県産 レンコン

本日の試料

 

 
こんにちは!
yasaでございます(*- -)(*_ _)ペコリ
 
今回は「千葉県産 レンコン」です!!
 
「先を見通せる」という意味があり、縁起のよい食物として
古くから愛されているレンコンですが、
実はレモン1.5倍のビタミンCが含まれていたり、
むくみを予防してくれるカリウム、食物繊維が
豊富で、女子にとっての万能野菜なんです(^^)/
また、動脈硬化など生活習慣病の予防になるポリフェノールを含む
珍しい野菜でもあるんですよ~!
 

 
レンコンはシャキシャキとした食感があって、
yasa家ではきんぴらや煮物に重宝しております。
煮崩れしにくい食材なので、はさみ揚げなんかにもいいですよね♪
 
 
レンコンは、以前石川県産のものを測定しております。

【濃縮】石川県金沢市産 レンコン【10kg】


 
こちらは山口県岩国市産

【濃縮】山口県岩国市 レンコン【10kg】


 
千葉県産・・・ということであれば、ニンジンも。
2015年と2018年で比較して測定。これはショックでした(-_-;)
 

 
同じ千葉の根菜野菜として、さつまいもも計測。

2016年 千葉県香取市産 紅あずま(さつまいも)


 
今回のレンコンさんは重量が12キロでございます(=゚ω゚)ノ
 
それでは!! 期待と不安のドキドキを持って・・・
いってらっしゃ~い!!!!(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)
 

前処理


 
まずは泥を落とすため、洗浄して、
乾燥&粉砕しやすいように、薄切りにします。
 

 
カットしたレンコンの水分をとり、
一次乾燥。80度で2日間行います。
 

 
一次乾燥を終えた時点。水分が抜けて、チップス状態に。
 

 
さらに105度で二次乾燥を2日間行います。
 

 
完全に水分がなくなり、重みもなくなりました。
 

 

 
乾燥させたレンコンは、粉砕作業を行います。
 

 
作業終了です(*’ω’*)
今回も、しっかり減容化できました👏
 
 
上記の試料ですが、高精度なGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。
 
 
 
気になる結果ですが・・・
 
 
 
(;゚д゚)ゴクリ…
 
 
 

測定結果

 

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。



 
放射性セシウムであるセシウム137が検出されましたorz
 
前回の千葉県産のニンジンが衝撃的だったので、正直ドキドキしておりましたが・・・やはりの結果。
 
本日ご紹介した他県の2つのレンコンと比較しても明らかに高い数値となっています。
 
(´;ω;`)ウゥゥ
 
 
測定室の経営状態が大変厳しいため、活動にご賛同いただける方は、活動継続のためのご支援をお願いいたします(_ _)
 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。
(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 
カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ
 

カンパ

前回の更新より10名を超える方から、大変暖かいご支援をいただくことができました。
繰り返しの支援や、クレジットカードによる継続支援も大変大変ありがとうございました(_ _)
 

測定室の近況


経済的にはやはり厳しい状態が続いております。先日の大型台風で窓に亀裂が入ったものの、1万円ほどの修理費を払って直すかどうか真面目に悩んでいます。何もしなくても結構飛んでいくため、かなり支出を絞っていてもなかなか試料を購入する所までいけません。
悪いニュースだけではなくいいニュースもあります。新しく入ってくださっている常勤スタッフさん達がとても頑張ってくださっていて、事務作業もだいぶ習熟してきましたし、これから実際に試料の処理に入り、今まで頭で覚えてきたことを実際に体験することでより深く理解することができそうです。
もっともっと測定のことをたくさんの方に知ってもらえるよう頑張っていきたいですね。
めたぼ
 

めたぼ家のモフ達

 
ロロがお昼寝中、目が覚めると・・・
 

 
なんか気になって仕方ないご様子(笑)
 

 
クンクンクンクン・・・・
 

 
 
お魚の匂いでもあったのかな(*´艸`*)
この後は再びお昼寝に戻るロロなのでした(n*´ω`*n)
 
 
 
ではまた!!!!!(^^)!
 
 
※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。
(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

人気ブログランキング
↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)